映画『新感染 (原題:釜山行き)』メイキングのトリビア

azalea-1436344_640

映画『新感染』、日本での上映の評判はどうだったのでしょうか。韓国での上映から1年以上たっての日本上陸なので、コアなファンはDVDなどで鑑賞済み…等々、興行成績はそれほどよくないようですが。

スポンサーリンク

映画製作の裏話

ユーチューブで、メイキングの動画がいくつかあったので、面白かった部分をご紹介します。

最初のゾンビ

映画の冒頭で、電車に駆け込み乗車した女性のゾンビ。
1
字幕:특별출연
최초 감연자 심은경
特別出演
最初の感染者、シム・ウンギョン

「怪しい彼女」や「サニー」で人気のシム・ウンギョン!
2

映画を見たときには、これを演じている役者さんが誰かなんて、考えもしませんでした。
3

わずかな場面のために、
4
字幕:한달여의 연습을 거친 심은경의 좀비 연기
一か月余り練習を重ねたシム・ウンギョンのゾンビ演技

5
字幕:오싹한 움직임의 비밀? 와이어 액션
ぞっとする動きの秘密?ワイヤーアクション

ここまでしてシム・ウンギョンが『釜山行き』出演にこだわったのは、
『釜山行き』の前を描いたアニメ映画『ソウル駅』の声優を務めているから。
6
実写映画より、アニメの方が怖そうですね。

スポンサーリンク

最後の名場面

『釜山行き』の名場面に数えられる、電車にゾンビたちが群がる場面。
実は、最初のシナリオ段階ではなかったそうです。
7
字幕:시나리오에는 없는 기차 습격 장면의 비밀
シナリオにはない汽車襲撃場面の秘密

撮影の途中で監督が追加の絵コンテを書いたそうです。
9
コンユ:그때 난 연상호감독이 처음으로 멋있었어.
あの時がヨン・サンホ監督が初めて格好良く見えた。

11
ヨン・サンホ監督:왜 이 장면이 그제야 상각이 났을까요?
あの場面、なんであの時急に思いついたんだろう?

10
キム・ウィソン:미리 생각났으면 봉준호지.
事前に思いついていたら、ポン・ジュノだよ。

ポン・ジュノ監督といえば、
『殺人の追憶』とか『グエムル』とか、
数々の名作を生んだ、巨匠と言われる監督さんですね。

話題作だと、こういう裏話が表に出てきて、これもまた楽しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る