ドラマ『ボーイフレンド(ナムジャチング)』でパク・ボゴムを見る幸せ

cuba-1092372_640

あっという間に時間が経ってしまいました。11月に終わる予定の仕事が終わらず、日々苦しんでいる中、パク・ボゴムのドラマが始まりました。水曜日と木曜日、ドラマを見る1時間を確保するのは、どうにかできます。物語は、金持ちの娘と八百屋の息子の恋愛。もういい加減、財閥モノは見たくないなあ、と思いながら、パク・ボゴムが動いているだけで、なんとなく幸せになってしまうんですね。

スポンサーリンク

パク・ボゴムとソン・ヘギョ

パク・ボゴムが八百屋さんの息子で、ソン・ヘギョが大統領候補の娘で、元夫が財閥の息子。
キューバ旅行で偶然に知り合い、帰国したらパク・ボゴムの就職先であるホテルのトップがソン・ヘギョだった。
5

設定はあり得ないのですが、ストーリーの展開が早くて、飽きずに見続けられます。
最近のドラマは、「私の後ろにテリウス」もそうでしたが、
予測のつかない展開が多いような気がします。

ソウルから束草(ソクチョ)まで

「ボーイフレンド」第3回と第4回では、
ソン・ヘギョが仕事でソクチョ(束草)へ行き、ソン・ヘギョの専属運転手さんが、
気を利かしてパク・ボゴムをソクチョまで連れていってくれたエピソードがありました。

ソクチョがどこにあるかというと、
4
西の端がソウルで、東の端がソクチョ。
ソウルからだいたい160キロくらいでしょうか。
東京から静岡・・・より少し近いくらい。

ソクチョから車で移動して二人が息抜きした海岸。
3

このシーン、見たとたん、「あーー!」と既視感。
そうです、「青い海の伝説」の最終回。
2

本当にきれいな海岸だから、そのほかにもロケ地になっているかもしれませんね。
ソクチョから海岸線をちょっと南にくだった正東津(トンジョンジン)というところだそうです。

강원도 정동진 등명해변
江原道 正東津 トンミョン海辺

さきほどの地図の、赤い矢印がたっているところです。
4

正東津駅があるので、鉄道に乗っていくこともできるようです。
イ・ミンホもパク・ボゴムもいないけれど、美しい海を見ることはできますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る