15年ぶりのソウル旅行~忘備録

leaves-241701_640

8月26日から28日、2泊3日で久しぶりにソウルに行ってきました。

スポンサーリンク

最後に韓国へ行ったのは…

確実に覚えているのは、2008年のソウル旅行です。
修士論文の資料を探しにソウルの図書館を訪ねた記憶があります。

その後、
夏休みや春休みに、まとまった仕事が入ったり、
ネコが糖尿病になって、インスリンの注射のために出かけられなくなったり、
そうこうするうちにコロナ事態・・・。

あれやこれやであっという間に15年が経ってしまいました。
仕事がら、リアル韓国を長らく見ていないというのもマズイだろう、
ということで、この度、重い腰を上げました。

久しぶりのソウル

初日から、出発の飛行機が遅延、
入国審査に1時間かかり、
空港鉄道に駆け込み乗車したら反対方向だったり、
ぐったり疲れてしまい、予定変更してホテルに直行。

ホテルに着いたらぐったりしてしまいました。
仁寺洞をぶらぶらして、1日目は終了。

2日は、
午前中は人に会い、午後「ハングル博物館」に行ってきました。
国立ハングル博物館の入り口看板
28642_0

特別展は9月27日から。ということは今は常設展のみ。
28641_0

ちなみに次回の特別展は、
서울구경 가자스라:ソウル見物に行こう
한양가:漢陽歌
*가자스라は、가자꾸나(=가자:行こう)のよりくだけた表現。
*漢陽歌は、19世紀につくられた当時の漢陽の景色や栄華を歌った長編の詩歌

常設展は、ハングルが作られるまでと、
作られてから、植民地時代の中で守られ、変化してきた道のりについて。
見ごたえありました。

売店で買った葉書。
ハングルをデザインしたものです。
푸릇푸릇:青々
28624_0

윙윙:びゅんびゅん
28626_0

遊び心あふれるデザイン、素敵です。

15年ぶりに感じた変化

昔は、韓国に行きたいけど、トイレで苦労する
という話をよく聞きました。
私も昔の韓国では、トイレ事情に泣いたものです。

最近は、
28643_0

휴지통 없는 깨끗한 화장실
ゴミ箱のないきれいなトイレ
*昔は使用済みトイレットペーパーを便器横に置かれたゴミ箱に捨てていました。

28644_0

사용한 휴지는 변기에 버려주세요
使用したトイレットペーパーは便器に捨ててください

トイレごとにこうした張り紙があるということは、
システムが変わって、それほど時間が経ってないと言うことでしょうか。

今回、博物館や映画館など、ほとんど大きな施設のトイレを利用しました。
こういうところでは、昔のような「トイレの苦労」はなくなったようです。

スポンサーリンク

韓国の変わらなさ

初日の土曜日、仁寺洞に行く途中に遭遇したロウソク集会
3

매주 토요일 오후6시
촛불대행진에서 만나요
운석열 퇴진
毎週土曜日午後6時
ロウソク大行進で会いましょう
ユン・ソクヨル退陣

そして、ハングル博物館の建物に横断幕。
28640_0

何が書いてあるのか見て見ると、
28637_0

공무직 차별 철페! 실질임금 인상!
문화체육관광부 장관이 해결하라!
公務職差別撤廃!実質賃金引上げ!
文化体育観光部長官が解決せよ!

道理にかなっていないことを告発したり、
不公平の是正を要求したり、
だまっていないで、声を上げる
というのは、昔と変わらず、うらやましい韓国の姿でした。

よろしかったらお願いします!

韓国語ランキング

自己紹介はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る