映画『娑婆訶(サバハ)』について①久しぶりのヒット作、出演俳優だけでも魅力

summer-970347_640

最近、「はまる」映画やドラマがないのは、作品自体の魅力がないからか、私に楽しむ余裕がないからなのか。公開前から話題が熱かった『사바하(娑婆訶)』は、予告編みるだけでも、ぞっとするので見るつもりはなかったのですが、あちこちのレビューで絶賛されているんですよね。

スポンサーリンク

映画『娑婆下(サバハ)』キャストとあらすじ

2019年2月公開(韓国)
8
監督:チャン・ジェヒョン
『검은 사제들(黒い司祭たち)』邦題「プリースト 悪魔を葬る者」の監督さん。
オカルト系の方なんですね。

パク牧師:イ・ジョンジェ
ナハン:パク・ジョンミン
ヘアン僧侶:チン・ソンギュ
新興宗教設立者の弟子:ユ・ジテ

あらすじ
江原道の村で、双子が生まれたが、片方はヒトの形ではなかった。
パク牧師は、ニセ宗教をあばくことで生業を立てていて、
最近の取材対象は新興宗教「鹿野園」。
そして、トンネルのコンクリートから若い少女の死体が見つかる…。
どうやら「鹿野園」の中枢にいるナハンが関わっているようで…。

予告編

豪華?な出演者たち

主演のイ・ジョンジェさん、安定の名演技。
4

パク・ジョンミンさん、最初だれだかわかりませんでした。サヴァン症候群から、たよりない弁護士から、独立軍から・・・もう、芸の幅がひろすぎますね。
5

最近売れっ子のチン・ソンギュさん。「極限職業」とか、「犯罪都市」とか。
6

どこから見てもユ・ジテさんだから、似合わない白衣が怪しすぎて、もう役にぴったり。
9

「豪華」というか、癖のある名優たちですね。
そして、極めつけの癖ある名優が、しかも日本からの参戦。
チベットの「預言者」役です。なんと、田中泯さん・・・
7

チャン・ジェヒョン監督はインタビューで、田中泯のキャスティングについて語っています。

타나카민은 한국에는 ‘메종 드 히미코’로 잘 알려진 일본배우다. 정말 캐스팅에 공을 많이 들였다. 수많은 자료를 찾았다. 촬영 2주전에 캐스팅이 확정됐다. 타나카민은 할리우드 영화도 자신과 사상이 일치해야 출연한다고 하더라. ‘사바하’의 대사가 너무 좋아서 출연을 결심했다고 한다.
田中泯は、映画「メゾン・ド・ヒミコ」で韓国では良く知られた俳優だ。預言者のキャスティングは、とても気を使っていろいろ当たったので、キャスティングが決まったのは、撮影の2週間前だった。彼は、ハリウッド映画でさえ、自分と考えが合わなければ出演しないという。「サバハ」のセリフがとても気に入ったので出演を承諾してくれた。

田中泯さんのダンスを見たことがあるのですが、わけわかりませんでした(笑)。
コンテンポラリーなんだか、最先端なんだか、理解を超えるというか。

この出演陣ラインナップだけでも、この映画、「ただものじゃない」感がありますね。

スポンサーリンク

宗教についての問いかけ

「사바하(サバハ)」で検索すると、レビューや感想よりも「謎解き」的な内容がたくさんヒットします。
新興宗教を扱っているため、仏教やキリスト教からの引用が多いからでしょう。

宗教や信仰について、主人公パク牧師が、ニセ宗教を追う理由について語っています。

신이 있는지 확인하고 싶다.
神がいるのか確認したい。
大学時代の友達(たぶん、自分のことでしょう)が、
結婚後、外国で宣教活動をしていたとき、宗教紛争が起きて、妻と子供を殺された。
犯人はこういった。「神のご意思だ」と。
神は、ご自分の創造物を、本当に愛してくださっているのか、疑いを持つようになった。

確かに、常にどこかで戦争が起きていて、正義を貫こうとして死んでしまうとか、
神がいるなら、なぜこんなことが・・・
と思うことは多いです。

この監督さんの過去作、「プリースト 悪魔を葬る者」も、
いろんなレビューで引き合いに出される「哭声/コクソン」も見てないのですが、
見てみようかと思いました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る