『六龍が飛ぶ』第6話、鄭道伝を探して集結しつつある六龍の動画

dragon-260684_640

プニの村では、鄭道伝(チョン・ドジョン)の知恵を借りて、荒地を開墾し、ようやく収穫できるようになったところを、貴族に襲われ、多くの村人が殺された。
途方に暮れるプニは、もう一度鄭道伝に会いに行きます。

スポンサーリンク

温室の花

貴族に奪われた穀物を、殺された村人たちの弔いだといって、
火をつけたプニ。
どこへ行くのかと引き留めるイ・バンウォンに、

「私たちは食べて生きるための開墾を、公子様の立場では国法を犯したこと
温室の花のように育った公子様には理解できないでしょう。」

と言い残して、去っていく。

身ぐるみはがされたバンウォン

そして、生き残った村人が避難している洞窟へ行き、その人たちに、
「一か月以内に、私たちが生き残る方法を探してきます」
と言い残して、鄭道伝を探しにいこうとするところへ、

後を追ってきたイ・バンウォンが現れ・・・またも身ぐるみはがされます。

村人「あれもとれ」「しっかりしばりつけろ」

プニ「公子様にはお詫びの言葉もありません。このご恩をお返しすることもできないでしょうけれど、感謝いたします。」

バンウォン「お前たちの事情はわからなくもないし、これで皆が助かるのなら私もうれしい。でも、縄はほどけ。」

プニ「でも公子様が通報したらどうしますか。ご存じのように私たちは追われる身。」

プニは、石をおいて
「縄はほどけませんが、これで縄をこすれば半日くらいでほどけるでしょう」
といって、村人と立ち去る時、村人の一人が、
「プニや、早く行こう」と言ってしまい、バンウォンに名前がばれてしまいます。

プニとバンウォン

身ぐるみはがされたので、服を買いに来た店で、プニと再会してしまいます。
プニは驚いて、逃げますが、

プニ
ごめんなさい

バンウォン
止まれ!俺が立ち止ったから、お前も止まれ

バンウォン
悪いことしたけど、仕方なかったのよ

しかし、バンウォンの腕を噛んで、逃げようとしますが、
逆にバンウォンに腕を噛まれます。

バンウォン
これからいくつか尋ねるから答えろ。
俺はお前を助けたよな?

プニ
ええ、助けました

バンウォン
穀物に火をつけた時、
お前を犯罪者扱いしたか?

プニ
いいえ、ただの変な女だと

バンウォン
じゃあ、おれがお前を通報するために追いかけたか?
心配して追いかけたか?
それに話をしてくれれば、
服や金をただあげたと思わないか?

プニ
そうかもしれない

バンウォン
じゃあ、なぜ?なんで泥棒して逃げた?
なぜ人の好意を踏みにじる?答えろ!

プニ
힘이 있는 사람이잖아요. 귀족이잖아요. 근데 어떻게 믿어요.
力を持つ人だから、貴族だから、信じられない。

내가 본 힘이 있는 사람들은 전부 다 우리 것 뺏는 사람들이요.
今まで力を持つ人はみな、私たちのものを奪っていった。


バンウォン
그럼 잘 봐둬. 난 그런 사람 아니야. 아니,
じゃあ、よく聞け。俺はそんな人間じゃない。いや、

그런 사람이 아니려고 하는 사람이야.
そういう人間にならないようにしている人間だ。

そしてバンウォンは、プニの「木の人形」を目にして、
驚いている間に、その間にプニは逃げていきました。

今の政治状況

チェヨン将軍が、洪仁訪(ホン・インバン)が百姓への税金を9割に上げたことを怒っています。

それに対し、鄭夢周(チョン・モンジュ)の意見。
「洪仁訪が勝手にできることではない。李仁謙(イインギョム)の後ろ盾があるからだ。そして李仁謙に力を与えたのは、チェヨン将軍だ。
その結果、李仁謙・吉太味(キル・テミ)・白允(ペギュン)の強固な権力体制ができた。

吉太味と白允はけん制しあっていたが、
白允が殺され、その座に洪仁訪がついた。
洪仁訪は吉太味と手を組んでいるから、好き放題できる。
白允がいたころより最悪になってしまった。

スポンサーリンク

ソガム市場の木器店のイ・ウンチャン

タンセ(イ・バンジ)は白允を殺害して、さらに世の中が悪くなったと悩み、
鄭道伝を探している。情報を得て、ソガム市場の木器店のイ・ウンチャンの元へ。

イ・バンウォンもプニを追って、ソガム市場の木器店のイ・ウンチャンの元へ。

さらに、ムヒュルは、自分はすでに師匠の剣の腕を超えていることを知り、
あとは、つわものを倒すなりして名を挙げようと、たまたまソガム市場に。

洪仁訪も、白允の殺害など鄭道伝がからんでいると感じ、
枇国寺の和尚に探させ、ソガム市場の木器店のイ・ウンチャンを見つけ、
襲って傷を負わせる。

みんなが探しているイ・ウンチャン。
1hira1

タンセがイ・ウンチャンを助けるが、イ・ウンチャンは逃げてしまった。

プニ救出作戦

プニがイ・ウンチャンの店を訪ねると、枇国寺の手下たちがいて、プニは捕まる。
それに気が付いたイ・バンウォン、そしてタンセ、そして偶然居合わせたムヒュルたちが、プニを助けに走る。

プニは枇国寺に連れて行かれ、そこで
「イ・ウンチャンが誰かに渡そうとした暗号を解いてくれ」
と言われる。
1hira2

イ・バンウォンとヨンギュは僧侶にばけて枇国寺に入ろうとするが、
すぐにばれて、切りつけられそうになったところに、洪仁訪が来て、
イ・バンウォンに「私と手を組め」と。

洪仁訪とバンウォンの因縁

成均館にいたころ、吉太味の息子の一味が殺害された。吉太味はホ・ガンの父親の土地が欲しかったので、ホ・ガンに殺人犯の濡れ衣をきせ、土地を手に入れた。

さらに、洪仁訪はイ・バンウォンの名前を使って、ホ・ガンの父親を貶める壁紙を作り、ホ・ガンの父親が自殺する。洪仁訪はイ・バンウォンに「お前を救えるのは、正義ではない。力だ」と耳打ちする。

プニ救出成功

タンセも歌芸人の姿で、枇国寺に入ろうとするが、これもすぐばれて、
大勢を相手にすることに。
タンセの立ち回りが格好いいです。
1hira4

警護が戦いの方に走って行ったすきに、ムヒュルがプニを助け出した。
この手がムヒュル。
1hira3

鄭道伝からの暗号

プニが逃げたので、イ・バンウォンは再びイ・ウンチャンを探しに行ったところ、
傷を負ったイ・ウンチャンが、イ・バンウォンの「木の人形」をみて、
暗号を手渡し、こと切れる。

イ・バンウォンは、「木の人形」の中に棒を見つけ、それで暗号を読み解く。
1hira5

プニは、鄭道伝から人形の中に「乱字角」があることを知らされていたので、暗号を読み解く。
こうやって、乱字角に暗号の紐をまいていって、
1hira6

解読できた暗号は、
「七つの拠点を閉鎖せよ、そして咸州に終結し、李成桂(イ・ソンゲ)の民になれ」

六龍たちが李成桂のもとに終結するのでしょうか!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る