【韓国語の基礎⑥】ハングルの看板を読んでみよう~漢字編~

spring-1219768_640

韓国に行くと、当然のことながらハングルだらけです。ハングルが読めさえすれば、意味の分かるものもたくさんあります。
ハングルを読んでみよう―カタカナ編

スポンサーリンク

日本語と韓国語で似た発音が多い

漢字を使う日本語と韓国語では、似た発音が多くあります。

시민 si-min=市民
산수 san-su=算数
약속 yak-sok=約束
교과서 kyo-gwa-so=教科書

こういうものばかりだと助かるのですが・・・。
いくつかルールを知っておくと、さらに見当がつくようになります。

eの音はaiに

母音のを足したものです(詳しくはこちら)。
ですので、母音があったら、にばらしてみます。

1hira2
안내 an-ne ⇒ an-nai ⇒アンナイ ⇒ 案内

この看板には、캠퍼스 안내도
とあります。
キャンパス案内図ですね。

1hira4
대리 te-li ⇒tai-li ⇒タイリ or ダイリ⇒代理

韓国語は、ㄱㄷㅂㅈの子音は、k/g, t/d, p/b, ch/jと、
濁ったり、濁らなかったりしました。
同じ漢字語の、韓国語読みから、日本語読みに変換する場合、
清音と濁音の両方の可能性を考えてみましょう。

子音ㅈ,ㅊはサ行、ㅈはさらにタ行の可能性

1hira3
야채 ya-che ⇒ya-sai ⇒ヤサイ⇒野菜

야채비빔밥とありますので、野菜ビビンバですね。
その下は、냉면、冷麺です。
食堂のメニューのようです。

母音ㅓ,ㅕはeの音に

1hira6
기념관 ki-nyom-gwan ⇒ki-nem-gwan ⇒キネングァン⇒記念館

先ほどのㅈはタ行の可能性も合わせて、先ほどの看板を見てみましょう。
1hira5

운전 un-jon⇒un-ten ⇒ウンテン⇒運転

대리が「代理」でしたので、代理運転(代行)の看板ですね。

スポンサーリンク

パッチムのㄹは「ツ」か「チ」に

1in1
母音eに変えて、パッチムのは「」か「」に。

건설 kon-sol ⇒ken-se ⇒ケンセツ⇒建設

古い看板ですが、建設会社のようです。

パッチムのㅇは長音に

1in2
선풍기 son-pung-gi ⇒sen-puu-gi ⇒センプーギ⇒扇風機

子音ㅂはハ行、バ行、パ行の可能性

韓国語ではpの子音は語中ではbでしたが、
日本語は、バが濁音・パは半濁音・清音はハです。
の子音は、いったんハ行にしてみると日本語読みに近くなります。

1in3
eの母音はaiに、パッチム長音に、そしてハ行に。

무료 배송 mu-lyo pe-song ⇒mu-lyo hai-soo ⇒ムリョ ハイソー

これは無料配送ですね。

1in4
만년필 man-nyon-pil ⇒man-nen-hi ⇒マンネンヒツ⇒万年筆

その前の文字 빠이롯드 は「パイロット」ですね。

漢字の韓国語読みと日本語読みの対応、かなり役立つのではないでしょうか。
これ以外にももう少しありますので、また次の機会にご紹介します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る