映画『青年警察』パク・ソジュンとカン・ハヌルの魅力満載…でも批判された理由とは

tulip-2340441_640

「キルミーヒールミー」と「魔女の恋愛」で、パク・ソジュンがお気に入りとなり、この映画を心待ちにしていました。

スポンサーリンク

『青年警察』のあらすじ

1
警察学校に入学したギジュン(パク・ソジュン)とヒヨル(カン・ハヌル)は、ナンパしに出かけた夜、若い女性が拉致される現場を目撃。
学校で学んだ知識と技術をもとに、犯人を突き止めようとしますが・・・。

二人とも、なりゆきで警察学校に入学したけれど、事件を追ううちに警察官への情熱がうまれる、という若者の成長物語です。

とにかく、パク・ソジュンとカン・ハヌルを見るためのコメディー映画なので、
たった二人なのに、大勢の敵に負けなかったり、
現行犯逮捕できる場面で警察に電話しなかったり、
というのも、まあ、許容範囲です。

登場人物

そんなわけで、「ストーリー予告」より「キャラクター予告」の予告編。


パク・ソジュンから。
2
소듕(중)한 구레나룻
大事なもみあげ

3
먹방 요정
食べる場面の妖精

4
알고보면 상남자
実は男らしい

5
의욕충만 행동파 기준
意欲充満、行動派のギジュン

6
원리원칙
原理原則

7
걸어다니는 교과서
歩く教科書

9
알고보면 허당
実は抜けてるところも

10
이론백단 두뇌파 희열
理論百段、頭脳派のヒヨル

性格は正反対なのですが、
この二人のリズミカルな呼吸が心地よいです。

批判される理由

イ・ジョンソクの映画『VIP』が女性蔑視だと批判されましたが、

『青年警察』では外国人差別が批判されました。
映画の上映反対デモにまで発展した事情がニュースになっています。




한밤중 납치사건을 목격한 두 경찰대생의 활약을 그린 액션 코미디 영화 청년경찰입니다.
真夜中に拉致事件を目撃した二人の警察大学生の活躍を描いたアクションコメディ映画、青年警察です。

가출 소녀들을 납치해 난자를 강제 적출해 매매하는 폭력배들을 다름 아닌 중국 동포로 묘사했습니다.
家出少女を拉致し、卵子を無理やり摘出して売買する暴力団として中国同胞(朝鮮族)が登場します。

두 주인공이 폭력배들을 잡기 위해 “대림동으로 가달라”라고 하자, 택시 운전사는 “경찰도 잘 안 들어오는 곳”이라고 말하면서 사실상 우범지대로 표현됩니다.
主人公らが犯人を追いかけて「大林洞に行ってくれ」というと、タクシーの運転手が「警察も行かないところ」だと言い、事実上、犯罪多発地域だと表現しています。

이에 대해 중국 동포들이 사실과 다르다며 강하게 반발했습니다.
これに対し、中国同胞は事実と異なると強く反発しています。

박옥선/중국 동포단체 이사
“전혀 그런 사실도 없는데다가 또 난자 적출, 여성 납치, 특히 미성년자 납치 사건은 있을 수도 없는 일인데, 그것을 조선족들이 했다는 겁니다.”
パク・オクソン/中国同胞団体理事
「まったくそんな事実は無いし、卵子摘出、女性拉致、特に未成年者の拉致事件はあり得ないのに、朝鮮族の仕業だと言っています」

그런데 중국 동포가 범죄자나 악역으로 그려진 영화는 이번이 처음은 아닙니다.
しかし、中国同胞が犯罪者や悪役として扱われるのは、これが初めてのことではありません。

영화 ‘황해’에서는 짐승 뼈다귀를 들고 다니는가 하면 ‘신세계’에서는 살인청부업자로, ‘차이나타운’에서는 장기 매매 폭력조직으로 등장합니다.
映画「哀しき獣」では獣の骨を持ち歩いたり、「新しき世界」では殺人請負人に、「チャイナタウン」では臓器売買をする暴力組織として登場しています。

하지만 이번 영화에서는 특정 지역이 문제의 온상으로 그려지면서 지역민들의 불만이 이만저만이 아닙니다.
しかし、今回は特定地域が問題の温床として描かれているので、地域住民の不満が広がっています。

지역 상인
“양꼬치 집도 하고 있어요. 여기는 한국 사람들도 많이 왔거든요. (대림역) 12번 출구라고 딱 찍었고요. 한국 사람들이 오겠어요?”
地域の商人
「串焼き屋が出てきます。ここは韓国の人たちもたくさん来ます(大林駅)12番出口と映画の画面に出てるんですから、お客さんが来なくなりますよね」

이에 대해 영화 청년경찰 제작사 측은 사과 의사를 밝혔습니다.
これに対し、映画「青年警察」の制作会社側は謝罪しました。

김재중/청년영화 제작사 대표
“중국동포는 범죄의 사각지역에 노출돼 있는 설정으로 의도한 바는 아닙니다. 혹시라도 불편함을 느끼신 부분이 있다면 사과를 드립니다.”
キム・ジェジュン/青年映画製作会社代表
「中国の同胞が犯罪の死角地帯にいるという設定を意図したわけではありません。不愉快に思われたなら謝罪します」

하지만 중국동포들이 사는 곳을 우범지대로 묘사한 영화 ‘범죄도시’도 올 추석에 개봉을 앞두고 있어 논란은 쉽게 가라앉지 않을 것으로 보입니다.
しかし、中国同胞の居住地を犯罪地帯として扱う映画「犯罪都市」も、お盆休みに公開される予定で、この問題は簡単に収まりそうもありません。

ーーーーーーーーーーーーーー
映画やドラマが「韓流スター」に頼りすぎているのかもしれませんね。
登場人物が男ばかりだから、女性は「小道具」になってしまう。
韓流スターを「正義」にすると「悪」が必要で、それを「外国人」に押し付けてしまう。

どこかの解説で誰かが「今は過渡期」と言っていました。
批判、議論、謝罪などを繰り返しながら、よい映画が生まれてくるといいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • NICO
    • 2017年 9月 21日

    こんにちは(´∀`)

    私も楽しみにしていたので早速観ましたよ~♪
    予告通り、プロモーションでの二人の仲の良さ通りに、息の合った演技がとてもよかったですね。
    特にハヌルさんは入隊したてなので、軍でも似たような生活なのかな~などといらぬことを考えてしまいました( ̄∀ ̄)
    ハヌルさんって、こういうセリフ回しがホントに上手ですよね(〃∇〃)

    そして、二人もなんですけど、楽しみにしていた方がもう一人。
    メドゥーサ先輩役のパク・ハソンさんですね~
    実はハソンさん、ドラマ『3days』でも警察官の役で、この時は下っ端なんですけどアツい警察官なんですよね。
    すでに観たドラマですが、今また再び、GyaO!で配信されているので観ているのですが、全然関係ないんですけど、昇格した~と…(´艸`)
    ハソンさんもカッコよくて素晴らしかったですね♪
    ちなみに『3days』、『キルミーヒールミー』でアン室長役だったチェ・ウォニョンさんが、ものすご~い悪役なんですよ~

    話は戻りますが、ギジュンのオモニ役って『太陽の末裔』の看護師ジャエ役のソ・ジョンヨンさん?でしたよね?
    最近、キム・ナムギルさん主演のtvNのドラマ『名不虚伝』も観ているのですが、それにも看護師役で出ていて、ずっとこの女優さん見ている気がします~(´艸`)

    批判された件は…う~ん、そうですね~
    550万人突破したほどに人気映画となったことから、こういう話題は正直出てほしくなかったと言えばそうなんですけど、
    やはりコメディと言えど犯罪が絡む作品ですし、その悪の役割をどのような人物、あるいは団体にするかが重要ですよね。
    あくまでも架空なんだと、全面フィクションなんだと最初に謳った方がよかったのでしょうかね~
    映画で描かれた通り、そのままを信じる人も少ない気もしますが、当事者となれば黙ってもおられないことでもあるでしょうし…
    難しい問題ですね(*v.v)。

    この映画、パート2の話題もどこかで読みましたし、映画の最後にもまた戻ってきますと出てましたし…
    ハヌルさんが除隊したらすぐにでも、パート2ができるといいですね~気が早いww
    二人が年齢を重ねるごとに、何年でも続けられそうな作品でもあるかな~とも思いました。
    次は、もっと警察と一体になって捜査して欲しいですね(´艸`)

      • sokjon2016
      • 2017年 9月 22日

      NICOさま
      コメントありがとうございます!
      パク・ハソンさん、まったく知らず、検索したところ、
      結構たくさんの作品に出ているんですね。一つも見ていませんでした・・・。
      ソ・ジョンヨンは、「あ、ジャエだ!」と思いました(笑)。
      この方、「被告人」でも刑務所の医師役で出ていましたよね。
      医師役が多いというか、医師のドラマばかりということでしょうね。
      「名不虚伝」、タイムトリップの医師モノ、「信義」じゃないか!
      と思いましたが、予告編を見ると面白そうですね。

      「青年警察」の映画冒頭と、多分最後にも「この映画はフィクションです」という内容の説明があったと思うのですが、文字は小さいしあっという間に消えてしまうし、目に留まらなければ効果ないですよね。

      パート2の話、私もどこかで見ました、インタビューだったかもしれません。
      続編は十分可能ですよね。晴れて学校を卒業して、新米警察の奮闘バージョンとか、
      今回もちょっとありましたが、警察組織やシステムとの衝突バージョンとか、
      ありがちなテーマですが、この二人で見てみたいですね。

        • NICO
        • 2017年 9月 22日

        再びお邪魔します(´∀`)

        パク・ハソンさん、お初女優さんだったのですね~
        ハソンさんは、お嬢さまの役から蓮っ葉な女の子だったり、シングルマザーや気品ある王妃まで、
        演じる役柄の幅も広いのですが、どんな役もそつなくこなすというか、
        とても安定感のある方で、安心して見ていられる女優さんのお一人だと思います~
        今回はカリスマある役で、とてもカッコよかったですね(´∀`)
        『トンイ』ではイニョン王妃役なんですが、この役もとてもいいですよ~♪
        最近ご出産なさったのでしばらくはお休みかと思いますが、これからも楽しみな女優さんです。
        現在、GyaO!でハソンさん主演の『音痴クリニック』という映画が配信されていますよ。
        まぁまぁ面白い?かな…気楽に観られる作品です(´艸`)
        音痴を指導する役で、ユン・サンヒョンさんも出演されています。
        全然関係ないんですけど、ユン・サンヒョンさんが歌う、中西保志さんの『最後の雨』をお聴きになられたことがありますか?
        ものすご~く上手ですよ(´艸`)
        私、まだサンヒョンさんを知らない頃に聴いて、ちょっとした衝撃でした(*≧∀≦*)
        YouTubeで検索すると出てくると思います~

        『名不虚伝』もすごく面白いドラマですよ~♪視聴率もよいみたいです。
        『信義』は観てないのですが、『Dr.JIN』など、タイムスリップの医師ものも色々ありますが、
        ちょっとそれらとは違う感じかな~と思います。コミカルなシーンも満載なんで…。
        ナムギルさんもアジュンさんも、このお二人の真剣な演技もいいんですが、コミカルな演技の方がより好きな俳優さん達なので余計に楽しいのかもしれませんが…(´艸`)
        是非、ご覧になってみてくださ~い♪

          • sokjon2016
          • 2017年 9月 22日

          NICOさま
          コメントありがとうございます!
          パク・ハソンさん出産のニュースみました。
          GYAO!の「音痴クリニック」、レビューの評価がとても低かったので見送りました。
          「君の声が聞こえる」が印象的だったユン・サンヒョンさんに加えて、
          パク・ハソンさんが相手役なら、役者さんを見る目的でみてみるのもいいですね。
          「最後の雨」聞いてみました。日本語で歌っているんですね~。
          韓国の俳優さんは、歌が上手な人が多いですね。本業歌手の人が困りますね(笑)。

          『名不虚伝』見てみようかと思ったら、もう終盤ですね。
          キム・アジュンさんは今GYAO!で見ている『パンチ』、
          キム・ナムギルさんは『サメ』で、二人ともシリアスな印象が強いので、
          コミカルな演技が意外ですが、インタビューみると二人とも明るいですよね。
          もう後期の授業が始まるので、ぼちぼち、見てみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る