【韓国語の発音③鼻音化】キム・ウビンとチャン・ヒョクが発音指導

book-912723_640

韓国語は「発音が難しい」とよく言われますが、
「書いた文字」と「聞こえる音」が違うのが大きな原因だと思います。
なぜ違うかというと、発音しやすくするため。
連音化も、激音化も、書かれた文字のまま発音するほうが大変です。
「鼻音化」もそのうちの一つです。

スポンサーリンク

パッチムの発音を確認

韓国語の子音は19個ありますが、パッチムの発音は7種類でした。

パッチムの代表音
pachim

そしてこの代表音は、さらに2種類に分かれます。
pachim7

「息をとめる音」「息を出す音」です。

鼻音化が起きる条件

パッチムが「息をとめる音」で、その次に「息を出す音」が続くとき、
鼻音化が起きます。

しかし、「息を出す音」の中で、
は、一番目の子音だと「音なし」つまり母音のみ発音
は、息を出す位置が鼻でなく口
なので、これらは「鼻音」ではありません。

つまり、
パッチムが「息をとめる音」で、その次に「息を出す音ㄴ/ㅁ」が続くとき
鼻音化が起きます。

鼻音化とは

パッチムが「息をとめる音」で、その次に「息を出す音ㄴ/ㅁ」が続くとき、
ㄴ/ㅁを発音するために、パッチムを発音するときから、
鼻から息をだしてしまう。
これが鼻音化です。

つまり、もう一度、表を見てください。
pachim7

「息を止めるパッチム」の次に鼻音がくると、
「息を止めるパッチム」が「息を出すパッチム」に変わる。
上の段のパッチムが、下の段のパッチムに変わります。

次の文字の次に鼻音ㄴ/ㅁがくると、
を、息を出しながら発音するのでになります。
を、息を出しながら発音するのでになります。
を、息を出しながら発音するのでになります。

そこで、鼻音化の説明として、

ㄱ       ㅇ
ㄷ +ㄴ/ㅁ→  ㄴ
ㅂ         ㅁ

というように説明されます。

キム・ウビンのセリフを聞いてみましょう

「国内」は、韓国語で국내といいます。
のパッチムは(息をとめる音)
で始まっています(鼻から息を出す音)

국내をそのままkukneと発音すると息が詰まります。
そこで、パッチムを発音する時点ですでに鼻から息をだすと、
になります。

次の動画の2分55秒の部分を聞いてみてください。

ウビン
국내에 있다, 이거지
国内にいるってことだな

キム・タン父の陰謀で、ウンサンが突然姿を消し、
タンとヨンドが行方を捜しているところです。



チャン・ヒョクのセリフを聞いてみましょう

「嘘」は、韓国語で거짓말といいます。
のパッチムはは代表音(息をとめる音)
で始まっています(鼻から息を出す音)

거짓말をそのままko-jitmalと発音すると息が詰まります。
そこで、パッチムを発音する時点ですでに鼻から息をだすと、
짓(짇)になります。

次の動画の20秒の部分を聞いてみてください。

イゴン
그래요, 내가 거짓말을 했어요.
ええ、私がをつきました。

遺伝病を発病したと報道され、イ・ゴンが社長を退くと発表する場に
ミヨンさんが現れたところです。

鼻音化は、発音をしやすくしてくれます。
しくみがわかれば、「目で見た単語」を「発音する」ことはできます。

問題は、「耳で聞いた音」から「文字」がわかるかどうか。
知っている単語なら、わかります。
知らない単語を、辞書引きたい。

「クンネ」と聞こえるけど、もしかしたら鼻音化しているかも。
という可能性を知っていれば、「文字」にたどり着けるでしょう。
一番確実なのは「知っている単語」を増やすことです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る